top of page

第8回複言語・複文化WS開催のお知らせ「親子で言語ポートレートを描いてみよう」(202108WS08)

親と子どもの話を聞こう ー複言語・複文化を生きる語りー

第8回複言語・複文化ワークショップ

親子で言語ポートレートを描いてみよう


2021年8月22日(日)にワークショップを開催いたします。


2011年に始まった複言語・複文化ワークショップの第8弾です。

複数の言語と文化の中で生きる私達は、親と子でもきょうだいでも、言語の使用状況も思いも同じではありません。文化についてもそうでしょう。自分とは違う経験を生きる子どもが何をどう感じているのか、自分はどうなのか、親子で一緒に描き、語り合ってみませんか。お子さんも参加しやすいように、休憩を取りながら、作業を中心に活動します。どんな言語ポートレートができるでしょうか。共有も楽しみです!



言語ポートレートについては、こちらで紹介しています。


※ ワークショップで使う言語について

ワークショップの進行は日本語で行います。参加者の皆さんはワークショップ内で日本語やタイ語、英語、中国語など、いろいろな言語を使うことができますが、ご家族の中で日本語がわかる方も一緒にご参加ください。


みなさまのご参加をお待ちしております。



参加申し込みはこちらから→ 参加申込フォーム


※ 必ずお子さんの参加意思をご確認の上、お申込みください。


お住まいの地域の時間は、こちら からご確認ください。

 

《当日プログラム》(予定)

12:00-  受付(Zoom入室)


12:30-  ワークショップ開始

12:40-  ①言語ポートレートの描き方紹介(


12:55-14:30 グループ活動(この間に10分の休憩あり)

12:55- ②言語ポートレートを作成する(

14:00- ③描いた言語ポートレートを共有する(1)


14:30-  休憩(15分)


14:45-  ④描いた言語ポートレートを共有する(2)

15:15-  ⑤複言語・複文化能力について


15:40  ワークショップ終了


(終了後、オンライン懇親会を予定しています)


お子さんは、①と②だけの参加でも構いません。また適宜、ご都合に合わせて休憩をおとりください。







Comments


bottom of page